アンケート集計結果のお知らせと、今後のこと。

全国青年大会54回が終わってから1か月経とうとしています。

ずいぶん時間がたったような気がする一方、まだあの経験にとどまっているような想いもあります。

みなさんはどうでしょうか。

 

改めて「カルトと信仰」というテーマで54回大会を行ったことは、大きな試みだったなぁと思います。

大会の最後にみんなに書いてもらったアンケートの集計が終わりましたが、内容を見てみると

そこには、たくさんの深い想いと問いかけがありました。

 

・カルトとは、どこか遠い世界、自分とは関係のないことだと思っていました。

・身近であるというより、自分の事柄であることを思いました。

・教会に持ち帰って考えていく必要があると感じました。

・カルトは確かに危険だけど、頭ごなしな否定ではなく、何がどう違うかをきちんと学ばないと、
一歩間違えれば自分たちもそうなってしまう(カルト化する)のではないかと思った。

・与えられた答えを信じるのではなく、自分の頭を使って考えることを大事にしたいと思いました。

などなど・・・。

 

また、「分団」や「賛美と証」について、イイ交わりができてよかった、という声もたくさんあがっています。

流星群を見れたこと、お風呂での語り合いが面白かった!という声もありました。

大会中は午前2時~3時まで語り合ったり遊んだりして過ごした人が多かったみたいですね!

 

アンケートの結果をまとめたものは、報告文集として参加者の各教会に配布されます。(9月末予定)

また、「もっとみんなの話を聞きたかった!」「アンケートを公開してほしい」という要望がありましたので、

全アンケートの内容を、ホームページにて近日公開します。お楽しみに!

 

さて、9月末を持って、54回青年大会スタッフはその役目を終えます。
☆佐藤みちこ(前橋) 金垣たつや(前橋) 西本しなる(恵泉)

古田みちひろ(東京北) 宮じゅんこ(志村) 原口建(市川八幡)

 

みなさん、本当にお疲れ様でした。

 

そして、10月からは55回大会の準備がスタートします。

現在、スタッフの所属教会からの承認を待っています。

新しいスタッフの働きのためにも、どうぞお祈りをいただければと思います。

 

今後の予定

9月24日(土)   54回大会報告文章、印刷・発送作業

10月15日(土) 55回大会スタッフミーティング

 

これからも青年大会とその準備とが、神さまによって祝され、用いられますように。

報告Vol.2 ~分団・アンケート・全体の雰囲気について~

今回の青年大会では、分かちあいを大事にしました。

そのために講演によるインプットの時間と同じくらいの時間を、分団と言うアウトプットのために用意しました。
分かちあいの中身は、それぞれの分団によって違ったテイストを出していたようです。

続きを読む

☆申し込み締め切り&対談Vol.3☆

 

とうとう関東でも梅雨明けがやってきました。暑いです!
天城の涼しさが今から楽しみです。

さて、明日はとうとう申し込み締め切り日です。
この3日間のために、スタッフはこの1年間、頭をひねりだして準備してきました。
それもこれもあれもすべて、全国の青年たちの学びと交わりのためです。
今年の大会、きっと面白くなります!ぜひお申込みください!

 

続きを読む